15歳からジャグリングを始め、 高校の進学担当教師からは 「そのうち一文無しになるぞ」と言われ、 それでもプロのジャグラーに なろうとした一人の若者がいました。 男の名はバリー・フリードマン。 23歳の時には当時の人気ト […]