社長を雑務から解放して
アルバイトに引継ぐ前代未聞の
『1人バイト総務部立ち上げサービス』。

そんな変わったサービスが
秋から始まるようです。
※ヒーズ株式会社が提供

簡単に言えば、

「雑務は全て時給1000円のアルバイトにやってもらい、
社長が社長業に集中できる体制を3ヵ月で整えますよ!」
というものです。

確かにこういうサービスは
今の時代に必要なのかもしれません。

中小企業の場合、仕事を社員に引継ぎたくても
「引き継ぐ時間なんてない!」 というのが現状ではないでしょうか。

きっとマニュアルや引継ぎ資料を
作る時間すらとれないほど
日々の雑務に忙殺されてることでしょう。

とにかく中小企業には
時間も人材も足りていないのです。

だからこそ
『1人バイト総務部立ち上げサービス』
というものが生まれたわけですが、、、

ただしそういったサービスを
利用する場合は注意が必要です。

なぜなら他人に業務を
任せるということは同時に
リスクを背負うことにもなるからです。

・この業務を他人に任せたら
顧客や見込み客との関係に
どんな影響がでるだろうか?

・コスト優先ではなく、会社として
達成したい成果を一番に考えて
委託を決断しているだろうか?

少なくともこの二点を考慮せずに
仕事を他人に任せるのは
大変危険な行為なのです。

ちなみにこの二つのポイントは
今回ご紹介する新刊本『バーチャルCEO』
に書かれている内容の一部です。

本書にはこういった注意事項の他にも
数多くの起業家のアウトソーシング事例が
紹介されています。

もしあなたが今後、会社の業務の一部を
外部に任せていこうと考えているなら、

本書はまさにうってつけの一冊ですので
ぜひ一度手にとってみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1153698/CkKmtzEZ/