億万長者のお金を生み出す 26の行動原則
P86より(要約・編集)

====================

私は、”糖尿病患者のための歯科医”と
銘打って、地域に1人、
糖尿病患者を専門に診察する
歯科医を育てるプログラムを作った。

このプログラムで訓練を受ければ
年収数十万ドルの歯科医になれる。

自己申告であっても、
他とは違う得意分野を
持っていれば、
専門家として権威を
得ることができるのだ。

専門性の高いサービスに対して
支払いを渋る客は
滅多にいないので
高い料金を請求して、
平均を上回る収益を
上げることが可能になる。

お望みなら客を少数に限定して、
より高額の料金を
請求することも可能だ。

私のクライアントの
チャールズ・マーティン医師は
世界屈指の歯科医であるだけなく、

「長生きのための歯科治療」や
「健康を促進する歯科治療」を
専門としている。

このため、全国から患者が訪ねてくる。

彼の患者は4万ドルから7万ドルもの
高額な治療費を支払うが、

「その辺の」歯科医は同じだけ働いて
その4分の1程度の報酬を
得るのがやっとだ。

クライアントの1人である
ダリン・ガーマンは、

アメリカの中心地にある
マンションだけを対象にした
利益率の高い「安心の投資」を
専門とすることで、一人勝ちしている。

ゴールドVIP会員のビル・ハモンドは、

老人福祉関係を扱う弁護士で
アルツハイマーを患っている
高齢者のいる家庭だけを対象にしている。

〜中略〜

自分の職業には
売りになるような専門知識は
ないと思う人もいるかもしれない。

が、私はどんな職業にも専門性を
見出だすことができると確信している。

専門知識を駆使して
ターゲットを吟味し、業界の水準より
5倍から25倍も高い料金で
商品やサービスを提供すれば、必ず成功できる。

====================

このように、専門分野を絞れば、
その分野の権威とみなされます。

その結果、高額な料金を
とることができます。

あなたのビジネスでも
専門分野を絞ることができないか?

考えてみるといいかもしれませんね。
億万長者のお金を生み出す 26の行動原則

http://directlink.jp/tracking/af/1153698/Du5yBfaa/